スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピリ・レイスの地図~

今回まとめたのはピリ・レイスという人物が書いた地図です

この地図、作成した当時はナポレオンがアメリカ大陸を発見してから大して時間が経っていないにも関わらず、アメリカ大陸を詳細に描いていたからと言うから驚きです!

どうやって調べたんでしょうか??

さらにびっくりすることに、この地図には南極大陸まであったというから驚きですねw

南極大陸が発見されたのは1820年頃、地図が完成したのは1920年頃らしいのですが、このピリ・レイスの地図が書かれたのは1513年

どんだけ時代先取りしてんだよっ!(笑)

そして、さらにさらに驚く事がありまして、そのピリ・レイスは他の地図20枚くらいを元にしてこの地図を描いたという話もあるそうです

そうなってくるともう訳がわかんないですねwww

もっと昔の、それこそ古代人といっても良いくらいの人たちが南極大陸まで知っていたという事でしょうか?

古代人の知識はいったいどこまで知っていたんでしょうね?

興味のある方はご覧下さいませ

未発見大陸を描いていた!?ピリ・レイスの地図の謎


さて、収入発表参ります

PV数 5701
ポイント 596 (レート0,2)
見込み額 119,2

合計額 2811

おぉぉぉー!

久しぶりに100円超えキターーーー(。・w・。 )

今回は古代エジプト・ハトホル遺跡に電球の壁画発見!?のまとめがツイッターによって広まっていった様です♪

ツイートしてくれた方、見てくれた方、本当に有難うございましたヾ(>▽<)o

これからも頑張ってまとめていきますねー!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。